読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すいれんの想い出日記

お出かけの想い出を残す為の記録用ブログです☆

母娘2泊3日の旅 〜稲佐の浜編〜

2017年2月7日(火)

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

14:52に出雲大社正門前で乗り

15時前には予定通り稲佐の浜

到着しました。

 f:id:suiren_nikki:20170220200805j:image

 

稲佐の浜は最初予定には

ありませんでしたが

旅行行くにあたりガイドブックや

ネットなどを見漁っていたら

 

・神話『国譲り』の舞台になった場所

・一年に一度全国から神様が集まる場所

・日本の渚百選に選ばれた景勝地

 

と知って絶対に行きたくて

どうにかこうにか予定に

組み込みました。

 

結論としては組み込んで

本当に良かったです。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

バスを降りると

道路を挟んだ向かい側には神様が ‼︎‼︎

(神様……ですよね??)

f:id:suiren_nikki:20170219170145j:image

 

降りた側は木々で海は見えず

反対側は上の写真の様に

普通に民家が建っており

「あれ??ここ??」ってなりました。

 

数メートル先を行くと

稲佐の浜緑地公園の入り口があります。

f:id:suiren_nikki:20170219170209j:image

 

少し坂になっているので

上がっていくと

一気に視界が開けます ( ♡◡♡ )

f:id:suiren_nikki:20170219170634j:image

 

海ーーーーーーーー!!!!

 

覆った雲の隙間から射す

陽の光が本当に神々しくて

今にも神様が降りて来そうな

そんな感覚です。

 

右を見ると弁天島が見えます。

f:id:suiren_nikki:20170219170703j:image

 

全体の視界はこんな感じです。

f:id:suiren_nikki:20170219170725j:image

 

なぜだか魚眼レンズで

撮ったみたくなってますが

私の腕が悪いだけです(笑)

 

ちなみにiPhoneのパノラマモードで

撮影しました。

 

弁天島に行くのに

ここから砂浜に降りました。

 

降りると見渡す限り

海!!海!!海!!

f:id:suiren_nikki:20170219225107j:image

 

日本海は荒々しいという

イメージがありましたが

穏やかというか神々しいというか

上手く説明出来ませんが

海のパワーがすごくて

無心になります。

 

パワースポットと言われる

所以が実感して分かります。

 

歩いて来た砂浜を

振り返ってパチリ☆

f:id:suiren_nikki:20170219230038j:image

 

5〜6人しかおらず聞こえてくるのは

波の音と風の音だけで最高でした。

 

砂浜に足を取られることもなく

弁天島に到着です。

f:id:suiren_nikki:20170219230058j:image

 

前からパチリ☆

f:id:suiren_nikki:20170219230115j:image

 

低い雲で空が近く感じられて

その隙間から射す陽の光が

海面を照らして本当に素晴らしいんです。

 

詩人の様な言葉を並べましたが

ポエムの1つや2つ

簡単に出来そうなほど素敵です。

 

これ絶対神様数人

降りてこられてるて思うほどです(笑)

f:id:suiren_nikki:20170219230146j:image

 

弁天島から見た景色です。

f:id:suiren_nikki:20170219230621j:image

 

低い雲が果てしなく続く

この感じが本当に素敵で

次は夕陽を見に来たいです。

 

ただどんなに素敵でも

冬真っ只中の海は

さすがに超寒いです。

 

とりあえず一旦

砂浜を後にして上がることにしました。

 

振り返ってパチリ☆

f:id:suiren_nikki:20170219231712j:image

 

上がると駐車場で

そこから見る稲佐の浜

素敵でした。

f:id:suiren_nikki:20170219233409j:image

 

日本の渚百選

(奥に弁天島が見えます)

f:id:suiren_nikki:20170219230848j:image

 

駐車場には周辺の

観光案内の看板がありました。

この時点でまだ15:20位なので

次のバスまでに戻って来られる場所へ

行くことにしました。

 

歩道からみた弁天島

f:id:suiren_nikki:20170219230855j:image

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

歩道に出るとちょうど太陽が

顔をだしていて日向はポカポカ

暖かかったです☀︎

 

砂浜と体感温度が全然違いました。

 

屏風岩と因佐神社へ

行くことにしました。

この矢印がイマイチ

分からなかったので

勘で行きました(笑)

 f:id:suiren_nikki:20170219234049j:image

 

『屏風岩』

f:id:suiren_nikki:20170219234139j:image

 

この岩陰で大国主大神

国譲りの話合いをされた

と伝えられているそうです。

 

本当に民家と民家の間に

立っていてビックリしました。

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

屏風岩を前にして

左に進むと『因佐神社』があります。

f:id:suiren_nikki:20170219234314j:image

 

ここにも小さな注連縄が ^ ^

 

因佐神社の境内

f:id:suiren_nikki:20170219234327j:image

 

周りは民家でひっそりと
佇んだ小さな神社ですがとても綺麗です。

 地元の方が大切にされて

いるんだなとすごく感じました。

 

因佐神社は勝利祈願や旅行安全等の

御利益があるそうです。

 

もちろんその事実も

帰ってきてから知ったので

全然関係ないお願い事を

してしまいました ( TωT )

 

しかも鳥居をくぐり境内に入ったら

一言も喋らずにお参りをすると

願い事が叶うといわれている・・・

らしいです。

 

 なんてこったーーーー ( TωT )

 

でももともと全く関係ない

お願い事をしている時点で

すでに・・・( TωT )

 

参拝を済ませ
バスの時間まで10分ちょっと
だったのでバス停まで戻りました。

 

時間があれば

神様達が7日間神議り(かむはかり)

を行う『上宮(かみのみや)』も

稲佐の浜から近いので

行ってみたかったです。

 

ちょうど稲佐の浜緑地公園の

入り口のところに日が当たっていて

ポカポカだったのでそこで

バスを待っていました。

 

そしたらいつの間にかバス停に

バスが停まっていて慌てて

「乗りまーす」と手を上げながら

全力疾走しました(笑)

 

60代の母も全力疾走です(笑)

これも良い思い出です ( >◡< )

 

このあとは稲佐の浜を15:58発の

バスに乗って日御碕を目指しました☆

 

☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆

 

From すいれん ❁